スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ai ジョン・レノンが見た日本

2012/06/29 00:38

絵や写真には、その人が自身の目で見、心で感じた通りのことがよく反映されている。

ある日本語をヨーコから教えてもらったときに、ジョンがその時点で何を思い、何を考え、どのようにイラストに落とし込んでいったのか・・・。彼の中でのプロセスに思いを馳せると、大変に興味深いものがある。と同時に、そこに書かれている日本語の多くから、ヨーコがジョンに向かって真摯に、そして丁寧に日本語を教えている光景が、そしてジョンがヨーコから真剣に学ぼうとしていた光景が目に浮かぶ。

この本は、ジョンがどうやって日本語を勉強したかを伝えてくれます。ページをめくるたびに、ジョンの頭にうかんだ陽気なイメージを見ることができるでしょう。
ジョン・レノン(イラスト)、John Lennon (原著)、オノ・ヨーコAi ジョン・レノンが見た日本』筑摩書房、18ページ)

全ページを通してのイラストは、ジョン独特のやわらかいタッチとカーブで描かれている。このサイトでそれらを紹介したいところだが、スキャンしてコピーを掲載するわけにはいかないので、本書の編集企画をされた南風椎さんのウェブサイトにそのイラストや写真が掲載されているので、そちらでご覧いただければと思う。

ジョンにとっては、日本への訪問はとてもエキサイティングなイベントであったに違いない。「新しい世界への旅立ち」であったはずだ。

でも、この本を通して、ジョンはあなたにもっと大事なことを教えてくれていると思うのです。
ー新しい世界に向かうには、ちょっとした遊びの感覚とたくさんの愛がいるということを。
ジョン・レノン(イラスト)、John Lennon (原著)、オノ・ヨーコAi ジョン・レノンが見た日本』筑摩書房、18ページ)

DSC03191.jpg
Strawberry Fields, Central Park, New York, NY, USA (Jan. 8, 2006)



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    Recent Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。