スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由への一歩

2013/01/08 20:39

先日ロバート・ハリスさんの「人生の100のリスト (講談社プラスアルファ文庫)」につづき、こちらも同じくロバート・ハリスさんによって、昨年末に出版された最新本。

格言。
それらは時に機知に富み、時にユーモアに富み、そして時には道に迷った時にガツンとパンチを食らわせてくれるような、そして時には人を勇気づけるような、あるいは時には戒めとして、そして時には美しく、時には直球で我々の心の中に飛び込んでくるような、素敵でセンスよく、洒落た言葉によるメッセージ。

本書には世界中の各界の著名人からの多くの格言 - 言葉によるエールで満ちている。それらは短い言葉の中に込められたメッセージでありながらも、実に奥深い。
本書ではこれらの格言たちが、素敵な写真を背景に、ビジュアルと共に読者に対し訴えかけてくる。

本書を読み進むにつれ、気に入った格言や感銘を受けた格言のいくつかを自分の知識の近くに置いておきたくなり、それらのページに付箋をつけはじめたが、気がついたらほとんどのページに付箋をつけていた。

自由とは何か。自由な道を歩くとはどういうことなのか。各界の先人たちの言葉の中に、何を見るか。
冒頭のPrologueには、本書のタイトルである「自由への一歩」に込められた著者の思いが表わされている。

2013年の幕開けと共に、とてもよい一冊と出会うことができたことに感謝。お薦めの一冊。

IMG_0137_3.jpg



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    Recent Articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。