スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Memory lane : Dick Hymanの "Your Song"

2013/06/08 11:26

先日、ふとしたことで、Elton Johnの"Your Song"を聴いた。

この"Your Song"、その昔、学生時代に住んでいた名古屋の民放FM局のFM愛知(現在の表記はFM AICHIなんですね)の午後の番組のテーマ曲でよく流れていた。定かではないが、確か1970年代のことだったかと記憶する。が、当時流れていた"Your Song"は、Elton Johnのボーカルが入ったバージョンではなく、ピアノオンリーの演奏だったと記憶している。当時はFM局も開局して間もないころだったと記憶する。学校から早く帰った午後などは、このテーマ曲と共にFM局を聴きながら過ごしたものだった。

その後、当時聴いたピアノの旋律と、このテーマ曲と共にFMを聴きながら過ごした午後の時間のことが沸々と次から次へと思い出され、気になりだしたら止まらず、あれこれ調べてみた。

すると、いろいろなことがわかってきた。
  • "Your Song"自体は、FM愛知の午後の番組「あなたにお茶と音楽を」という番組のテーマ曲だったこと(ああ、そうだったそうだった!)。
  • このピアノオンリーのバージョンの"Your Song"は、Dick Hymanというアーティストのピアノ演奏であるということ。
  • 当時のこの番組、およびこのDick Hymanの"Your Song"のことは、ネット上でも(当時のことがわかる方々の間では)何年も前から結構盛り上がって話題になっていたこと。
  • Dick Hyman演奏の"Your Song"はCD化されておらず、音源を探すのに皆さん苦労されていること。
  • 当時私がそうだったように、(当時のことがわかる方々の間では)「学校から早く帰った午後などは、このテーマ曲と共にFM局を聴きながらまったり過ごした」、という同じような思いを抱いている方が結構いらっしゃること。
  • YouTubeで検索してみると、たまたまつい最近にDick Hyman演奏の"Your Song"がアップロードされていたこと(!)。

そこで早速聴いてみた。

あぁこの演奏、この調べ。ホントに聴きたかったー。
YouTubeにアップロードして下さった方に本当に深謝です。この番組、このテーマ曲を聴きながら過ごした午後の時間のことが思い出されます。



コメント

  1. 56歳オヤジ | URL | -

    Re:Memory lane : Dick Hymanの

    サイコ―です  自分が高校時代のことが
    走馬灯のように思い浮かばれます。CD化してほしい
    ものです。

  2. ykplayground | URL | -

    Re: Re:Memory lane : Dick Hymanの

    コメントありがとうございます。ネット上でこのなつかしいピアノ演奏に感激されている方が多くいらっしゃいます。きっとみなさま名古屋で同じ時代を過ごされた方々かと思います。

    > サイコ―です  自分が高校時代のことが
    > 走馬灯のように思い浮かばれます。CD化してほしい
    > ものです。

  3. fu_r | URL | f4h3jhWc

    Re:Memory lane : Dick Hymanの

    はじめまして。47歳の者です。
    わたしもこの曲でまったりした一人です。Dick Hymanという名前がわかってとてもうれしく、「33年の謎が解けた」という記事を書きました(URLリンク先です)。
    どうもありがとうございました。

  4. ykplayground | URL | -

    Re: Re:Memory lane : Dick Hymanの

    fu_rさま、
    コメントありがとうございました。
    ピアノ奏者が誰であったかは私にとっても長年の謎でした。
    Dick Hymanのこの曲の調べ、何度聴いてもいいですね。
    あの当時、そしてこの曲とともに流れた時間が懐かしいです。


    > はじめまして。47歳の者です。
    > わたしもこの曲でまったりした一人です。Dick Hymanという名前がわかってとてもうれしく、「33年の謎が解けた」という記事を書きました(URLリンク先です)。
    > どうもありがとうございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


Recent Articles


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。